So-net無料ブログ作成
検索選択

肝臓が痛い時はどうなんでしょう? [肝臓病]

今晩は、皆さま、お元気ですか?

肝臓や肝臓の周辺が痛いと感じたときは、どんな原因(これを明らかにしないと同じ轍を踏むことになりかねません)が考えられるでしょう?



肝臓の病気(早期発見、早期治療が完治のためには必要不可欠でしょう)は放置しておくと、非常に重い症状を引き起こし、合併症(合併症を防ぐためにも、なるべく早く体の不調、疾患などを治療した方がいいでしょう)を伴ってしまうことも多いため、大変気を付けたい臓器の一つです。

しかし、肝臓は、別名「沈黙の臓器」と呼ばれており、相当病気(先天的なものも少なくないでしょう)が悪化しなければ症状が現れない臓器とも言われているのです。



つまり、初期の段階で痛みを感じたりすることはなく、また、肝臓自体には痛みを感じる神経がないので、肝臓が痛いといった自覚症状は出ません。

それでは、肝臓やその周辺に痛みを感じるのはどんな場合なのでしょう。

それは、周りの臓器になんらかの異変や病気(早期発見、早期治療が完治のためには必要不可欠でしょう)が起きているケースです。

または、癌が肝臓周辺に転移しているのかもしれません。



肝臓には痛みを感じる神経がありませんから、肝臓その物に病気や異変が起こっているというよりも、その周辺の臓器に問題があるケースがほとんどです。

例えば、肝臓の病気として代表的な肝硬変(進行性の慢性肝疾患で、肝炎とは違って非可逆的です)の場合には、痛みよりも前に黄疸などといった症状が起きます。

そのため、それらを伴わない痛みの場合には、肝臓以外の病気を疑った方がいいでしょう。



いずれにせよ、肝臓やその周辺で痛みを感じる場合には、大変重篤な状態に陥っていると考えられます。

肝臓や肝臓周辺に痛みを感じた場合には、早期に病院で精密検査を受けて、その原因を突き止めることが最優先という事になります。



こちらはどう!
肝臓の検査では、GOTとGPTの数値はなぜ高いと良くないの
肝臓病にはツボ治療が効果的
肝臓の検査には3つの検査がある



てなわけで、嗚呼,いい気分


この記事の関連ワード
食事療法 レシピ 口臭 NASH 芸能人 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。